純’s blog

ボリビア小町のチャランギスタが綴るフォルクローレと雑記

【教員必見】けテぶれ宿題革命【面白い】

たくさんだされた宿題って嫌ですよね。

私も嫌でした。でも自分で計画立てて勉強して結果がでるのは好き。


そんな体験を小学生からさせてしまおうという本です。

f:id:jun_rozariodeuvas:20191231144207j:plain
けテぶれの学びメモ

【その1】
自立した学習者をつくる

与えられた宿題を嫌なものとしてとらえるのではなく、自分に足りないものを自覚し、テストに向けて練習する。

そして実際のテストを受ける。

サボったらその成果が自分に出る。

子どもを信じてないとできない方法。

私は漢字の小テストでまずは試そうかなと思います。


【その2】
けテぶれの小サイクルなら、漢字の小テストで使える。

一時間説明と練習でチャレンジしてから、家でもやらせるときっと三年生でもなんとなくわかるかと。

あとは通信などでお知らせ。

ちなみに似たような方法は六年生担任の社会や理科のテストの時したけど、ここまで系統たててはいないので、三学期からやるのが楽しみ!

久しぶりにワクワクしながら読みました。

こういう本に出会えるのはほんと幸せ。

f:id:jun_rozariodeuvas:20191231144223j:plain

学校始まったら早速始めたいので、冬山中に通信作っとこうと思います😊😊