純’s blog

ボリビア小町のチャランギスタが綴るフォルクローレと雑記

チャランゴの基礎練の前に

チャランゴ熱が覚めない私です。

ということで、とりあえず基礎練をする前にこれは絶対できといてほしいことを

紹介します。

 

f:id:jun_rozariodeuvas:20191204000445j:plain

 

【基礎練の前に】

とりあえず手を差し入れる時に爪がきちんと弦に当たってるか確認しましょう。


最近私も悪い癖がついて、人差し指の親指側から差し入れていることが多くなり、血まみれチャランゴになりました。

 

 

手を差し入れる角度は座って弾くのか、脇で抱えるのか、紐をつけるのかによって変わるのでどういう風がいいとはなかなか言えないけど、できるだけ垂直に当たるように手首の角度を工夫するといいです。

 

 

 

【爪弾きの練習の前に】

 

真ん中の弦からミファ、一番手前でソソ#、手前から四番目でララ#シ、手前から二番目でドド#レレ#、奥でミファファソ…とまずは綺麗な音でゆっくりと、慣れてきたら見なくてもできるように練習するといいです。

 

 

慣れたら左手を真ん中ソの位置に移動してそこからソララ#シ…と練習するのもありです。

 

爪弾きの練習の仕方、ウォーミングアップの仕方はまた今度記事にします。