純’s blog

ボリビア小町のチャランギスタが綴るフォルクローレと雑記

チャランゴの基礎練④

だんだんアドレナリンが出てきて書くのが楽しくなってきました!

けど、そろそろ明日の仕事に響くので、これで今日の投稿はおわりです。

TwitterとかのリプやDMでこれについて書いてほしいとかあったらぜひ教えてください。

みんなは何が知りたいのか私も知りたい。



f:id:jun_rozariodeuvas:20191203224037j:plain


【リズム練習】その③


《カルナバル》

タ↓タ↓タ↑タ↓タ↓タ↑と名大は習うんだけど、とりあえず1、2、3の拍のところにアクセントをまず置く練習。

これをするためには自在に強弱を操る必要があるので、基礎練①②をまずやっとくこと。



できるようになったら、今度は2拍目の裏を少し強くする。三拍子も二拍子もどちらでも強く出せるように操る感じ。





これができたらようやくかき鳴らしもいれてみる。タタタタ タ タ タ タみたいな感じ?


最初のタタタタは一瞬で終われるようにしたいところ。これをしてもなお、二拍子三拍子操れるといい。



あとはおかずいれたり、
タラララタラララタラララタラララみたいにかき鳴らしの連続とか

かき鳴らしについてはまた別に書きます。

カルナバルは八分の六拍子なので、3拍子と2拍子どちらでもとらえられるようにするといいです。